ワンコライフ&保護日記

CATNAPさんからお預かりしたワンコ達の預かり日記&親ばか日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオの目がよくなりません・・・・

瞬膜フラップ手術をしてから、2~3日で眼が濁り始めました。
点眼も眼軟膏もお医者様に言われた回数できています。
軟膏は朝昼晩の1日3回、合間に点眼を1日5~6回。
なのに、眼が充血してきて、白く白くなってくる・・・・。
電車が本当に苦手なロミオ君、協力病院へ行くまでの間に何度もバギーの隙間から出ようとしてしまい逆に眼を傷つけてしまいそうで恐ろしく、現在は自転車で10分、徒歩30分ほどで行ける地元の病院へ通わせてもらってます。
そこで診て頂いても状態は改善されない・・・・
頂いた目薬を7日で使い切るほど。

今はロミオ君目薬に慣れたのかさほど抵抗しません。
90%成功してます!
留守にする約5時間は点眼できませんが、必ず出る前に眼軟膏をつけています。
これも抵抗しません。
良い仔に頑張っているのに良くならないのは、あたしのやり方がいけないのでしょうか?
エリザベスも付けて目をいじらないようにしてます。
自宅に居る時は起きてから寝るまでの間、一時間置きに点眼してるのに・・・・。

治癒には個体差があると判っていても、やきもきして気を揉んでしまいます。
お医者様も、点眼の種類を変えました。
昨日までは、ヒアレイン・タリビット(点・軟膏両方)プロラノンを使ってました。
今日からは、パピテイン・プロラノン・タリビットになりました。
角膜を修復するパピテイン、非ステロイド系抗炎症のプロラノン、抗菌点眼タリビットorキサトロンです。
タリビットは協力病院で診断の結果処方された物で、潰瘍に良く効くからと軟膏と点眼で出されました。
1日3回、最低でも2回塗布点眼するように指示されています。
多いときは4回ほどつけてました。
最初はとっても抵抗するから1日1回できれば良い方でしたが、少しずつお互いに慣れてきて、今では1日何回も塗布点眼できるように。
点眼も、各種それぞれ1日5回は点眼するように指示されています。
プロラノンが処方されたのが9月8日で、抜糸後白濁が酷くて不安になり協力病院へ向いました。
でも1駅でロミオが酷く鳴きバギーの中で落ち着かなく、仕方なく引き返し地元の病院へ向いました。
白目に充血が見られ始めていました。
使っている目薬とフラップ手術の経過を説明して、(指示を忘れたら困るので携帯のボイスレコーダーに録音してました。)、新しく傷が付いてる可能性があると指摘され、プロラノンとヒアレインをタリビットと併用するように言われました。

明日の里親会も不安になるくらいロミオ君は電車が苦手です。
特に地下鉄が苦手。
あの音が怖いみたいで、雨の音もダメです。
お散歩でも雨が降っていると途端にパニックになり腕の中で逃れようとします。
きっと音が怖いんですよね。
JRは比較的大人しくしてくれます。
問題は、乗り換えた後・・・・
一駅ごとに電車を降りて宥めて、また乗ってを繰り返すので片道1時間の距離が倍になります^^;

ロミオは我が家に来てから色々なサプリを与えています。
全部我が家の仔達が食べている物で、人間用に作られていて安心の物ばかり。
コラーゲン、ヒアルロン酸、珪素、K・リゾレシチン、コエンザイムQ10・・・etc
更に新しく買いました。
プレミアム ペット サプリメント Vigor+(ビガープラス)for Dogs プレミアムアイ X5
白内障や緑内障、角膜炎などによく効果が表れるそうで、白濁が薄くなったりするとレビューにもありましたので少々高いですが購入しました。
少しでも早くロミオの目が良くなるなら!
でもなんで充血と白濁がでてきたのでしょう・・・・
何がいけなかったのか
このまま良くならなかったらどうしよう・・・・
毎日毎時間点眼をしながら怖くてどうしようもありません。

今まで保護してきたワンコ達も目に傷があったりしましたがここまで治りは遅くなかったです。
怖い。
サプリで相乗効果が出てより早く治ってくれたらいいな・・・。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.09/26 07:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

★ゆきのん☆

Author:★ゆきのん☆
2007年9月より、個人ボランティアとして活動して参りました。
2009年6月末よりCATNAPの預かりボランティアとして登録させていただき、ロミオ君のお世話係として任命していただきました!
未熟者でございますが、ロミオ君が一日でも早く本当の家族にめぐり合えるようブログの更新頑張ります!
ヨロシクお願いします♪

~家族~
実家に両親健在で、保護活動を手伝ってくれてます♪(重要な預かり家庭です!)

愛護活動に理解を示してくださる旦那さまが2008年8月にできました♪

1991年飼い主放棄の白茶のシーズー「チロ」が愛弟として家族の仲間入りしました。享年18歳(約18年共に暮らしました)

1992年埼玉県川口保健所より白黒のシーズー「ちび」が愛妹として家族の仲間入りしました。享年??歳(約6年共に暮らしました)

1996年飼い主放棄でヨーキーの「ちび太」が愛弟として家族の仲間入りしました。享年17歳(約10年共に暮らしました)

1998年飼い主放棄で白茶のシーズー「ちび子」が愛妹として家族の仲間入りしました。享年??歳(6年共に暮らしました)

2007年9月ブリーダーより繁殖リタイア犬のチワワ「リッキー」を息子として迎え入れました。享年9歳(8ヶ月共に暮らせました)

2007年9月ブリーダーより繁殖リタイア犬のチワワ「ラファエル」を愛娘として迎え入れました。(現在推定11歳)

2008年10月ブリーダーより繁殖リタイア犬のチワワ「あとむ」を実家の両親が愛息子として迎え入れました。(現在推定12歳)

2009年2月飼い主放棄の癲癇持ち&心臓病のキャバリアの「ルビー」を実家の両親が愛娘として迎え入れました。(現在8歳)

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。